Hit Counter

Division 11

つれづれなるままに日暮しながら、
I Think So 思う。のです・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

ミキモト・ラウンジ 【銀座】

無花果のコンポート
無花果のコンポート 1300円(確か)

ポートワインで煮込んだ無花果にシャルトリューズのアイスクリームが添えてあります。
いちじくは生とドライと使用。コンポートは熱々の状態で出てきます。
ポートワインの目に鮮やかな赤色と、コクのある甘さにメロメロ〜。
シャトルリューズ(ハーブのリキュール)のアイスクリームはそれにさっぱりとした後口をプラスしてくれます。
お酒っぽさとかハーブっぽさはナイですヨ。

ミキモト・ラウンジ
中央区銀座2-4-12 ミキモトブティック3F
TEL: 03-3562-3134
11:00〜19:30(日祝〜19:00) 
食べある記 【ケーキ/東京】 | comments(0) | trackbacks(1) | 

フレンチ・パウンド・ハウス 【巣鴨】

フレンチ・パウンド・ハウス

あの巣鴨にこんな可愛らしいケーキ屋さんがあるっていうのが、貴重なんですよ。
しかも普通に美味しいんですよ。ちょっと高めだけど。

で、今回いただいたモンブラン。
時間が空いちゃって感想が・・・(しーん)。ぐすん。

ここもリキュールは入っていないシンプル系だった・・・ような・・・気が。

ちなみにこの日の夜は巣鴨の井こしで飲みました。
居酒屋さんなんですが、ここ美味しい!今度は注文から20分かかるという焼きおにぎりをぜひともいただいてみたいです!

フレンチ・パウンド・ハウス

フレンチ・パウンド・ハウス
豊島区巣鴨1-4-4 サンビップ巣鴨1F
定休: 無休
平日: 10:00 - 20:30
土曜: 10:00 - 20:30
日祝: 10:00 - 20:00
食べある記 【ケーキ/東京】 | comments(0) | trackbacks(0) | 

La Precieuse(ラ・プレシューズ)【広尾】

モンブラン
モンブラン 500円

9月からは栗!季節はモンブラン!
ラ・プレシューズのモンブランでーす。
見るからに栗色の和栗のモンブラン。
周りのペーストはそのまま栗ーーーっって笑
栗の味と香り濃い濃い。とても自然な甘さなんですよねえ。
マロンペーストの下には牛乳嫌いさんにはキツそうな、ミルク濃厚な生クリーム。と、これは砂糖ナシのクリームだったかな。
土台はサクサクで口に入れるとシュワシュワっと溶ける焼きメレンゲ。
モンブランってお店によってはリキュールが効いてるところもあるけど、こちらはそれは一切なし。ストレートにギミックなしの栗を味わえると思う。そういう意味では、マロンペーストは今朝食べた和菓子の栗きんとんみたいだったな。
ちなみにモンブランは注文が入ってから作ってくれます。
だからショーケースに作り置きがなく、見本でひとつ置いてあるのみなのだ。


ラ・プレシューズ(広尾)

PATTISSERIE FRANCAISE La Precieuse
東京都港区南麻布5-2-37
TEL 03-5798-4845
10:00〜19:00/定休:月(その月の定休日詳細はHPで)
>> http://www.la-precieuse.com/
食べある記 【ケーキ/東京】 | comments(0) | trackbacks(0) | 

フレデリック・スケルター 【神谷町】

フレデリック・スケルター 【神谷町】

神谷町から飯倉交差点に向かって歩いて、オランダヒルズの隣のビルの1階にあるお店。
プレゼント用にチョコレートを買うため会社帰りに寄ったら、ついついケーキまで食べてしまった。
(フレデリック・スケルター氏はヴィタメールなんかで修行されたそうで、お店ではケーキの他にチョコレートやマカロン、コンフィチュールも扱っています。)

奥が「キャラメリオ」、手前が「タルト・パッショネモン」。

タルト・パッショネモンが美味しかった!!
パッションフルーツとマンゴーのクリームはとっても濃密。なんていうのかな、固めっていうとちょっと違うか。。。うーん、もったりした感じ。
かなり味は濃いけど、マンゴー大好きなので、もう大満足。
タルトもサクサク。タルトの底にはミルクチョコレートとフランボワーズのソース(専門用語だとコンフィチュールっていうの??)が薄く塗ってあります。

キャラメリオは洋梨のムースに洋梨が入っていたんだけど、いかんせん、最初に食べたタルト・パッショネモンの味がコーヒー飲んでも口に残っていて、味があまりわからず。。。勿体無いことをしてしまった。反省。

席はそんなに多くないけど、10席はあるかな?
ただし、4人掛けの席なかったかも。
ここに立ち寄るのって大体平日の18時半くらいなんだけど、「オーロール」と「クリスタル」はいまだに目にしたことがありませんポロリ

フレデリック・スケルター
東京都港区麻布台1-11-10
TEL: 03-3505-1707
定休:日
営業時間:10:00 - 19:30
食べある記 【ケーキ/東京】 | comments(0) | trackbacks(0) | 

Toshi Yoroizuka 【恵比寿】

本当は用事が13時までかかる予定が、勘違いが重なり、午前10時半の時点で目黒でいきなり暇になってしまったのです。
どうしようか途方に暮れて、東京都写真美術館にでも行こうか・・・それともガーデンシネマで映画でも見ようか・・・と考えたのですが、ふと思い立ちました。

そうだ、ケーキ食べ行こう、と。

目黒からぶらぶらと歩いて11時ちょっと前に目的のお店の前に到着。
トシ・ヨロイヅカ。お初です。
お店の外にテーブル席があって、そこでもショーケースのケーキがいただけるんだけど、ヒマだしってんで、サロンに並んでみました。
大体40分くらいぼへーっと待ってサロンへ。
サロンでのみいただけるデザートメニューがあるんだけど、普通にケーキにしちゃいました。勿体無かったかな。。。


KITANO
KITANO 450円

家帰ってお店のHP見て思い出したんだけど、つい最近の『世界まるごとテレビ特捜部』で鎧塚シェフが北野武氏をイメージして作ってたケーキでした。
ベースは見たとおりチョコレートなんですが、なんせイメージが北野武ですからね、毒ならぬ、スパイスが効いているのです。
一番真ん中にあるクレームブリュレは花山椒が効いてます。
そして、チョコムースの下にある生チョコみたいなチョコレート層にはピンクペッパーが忍ばせてあるのです!お皿の淵にコロコロとあるあのピンクのがピンクペッパー。
普通のよりは辛味は全然ないけど、それでも噛み砕くと濃厚なチョコの間からえも言われぬ刺激が。ちょっとあまじょっぱい感じも。
いやー、おもしろい味。
ちなみに、サロンでこちらをいただく場合には、これまた香辛料の効いたアイスをつけることができます(その場合900円)。
こちらのケーキ、テイクアウト用1日20個、「DESSERT KITANO(イートイン用アイス付き)」1日10個限定だそう。


カシス
カシス 430円

なんと2個目食べてしまいました。
こちらはカシス。名前カシスだし、カシスのムースが色味としても目立つんですが、味の主役はビスキュイの中にある(上にも乗ってる)いちじくね。
カシスの味や酸味は隠し味程度かな。
ムースは口にいれるとすっと溶けていくような軽い食感で、いちじくの質量感と対照的でした。

サロンはカウンター6席。厨房で忙しく働いているスタッフさんたちが見渡せます。
ちょうど12時台にお店を出たのですが、この時間はサロン並んでる人もケーキ買ってる人もいなかった。サロンに行くなら12時台が狙い目かも?
12時ならまだ選ぶのに困るくらい種類あります。

しかし、他のお客さんとかいっぱい食べるんだ。
ケーキ二つとか当たり前。
隣の人、サロン限定のデザート皿(今日から始まったらしい洋梨のミルフィーユ)+シュークリームとフレーズ召し上がってました。
私、上の二つで相当苦しかった。朝ごはんをちゃんと食べてたら二つ目は無理だったと思う。。。

スウィーツの道は険しいのだな。

Toshi Yoroizuka
東京都渋谷区恵比寿1-32-6 アルス恵比寿イスト1F
03-3443-4390
10:00〜20:00(サロンラストオーダー19:30まで)
定休:火曜日
>> http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/
食べある記 【ケーキ/東京】 | comments(0) | trackbacks(1) | 

アンリ・シャルパンティエ 銀座本店 【銀座】

本当は、オークウッドの横田シェフプロデュースのミキモト・ラウンジに行くはずだったのだけど、行ってみたらなんとミキモトお休み!!

Σ(゚д゚lll)

あう・・・涙
そう、この日は月末。多分、棚卸でお休みだった。読みが甘かった。。。
次にダロワイヨに向かうも、リニューアル・オープンは翌日9月1日で、販売の方はプレオープンで開いていたものの、サロンは営業してなかった。

ケーキ食べる気満々でウキウキしていたワタシがぷしゅ〜っとしぼんでいくのがなんとも憐れに思えたのか、友達が「アンリ・シャルパンティエがあるよ!」と思い出してくれました。しかも、こちらは営業が21時まで。ケーキ屋の類は大抵19時には閉まるところが多いので貴重だね〜。

アンリといえば、何を隠そうワタクシ、小さい頃芦屋に住んでいたことがあって、懐かしのケーキ屋さん。
今回、前から食べてみたかったクレープ・シュゼットをオーダーしてみました。

DSCF0061

注文すると、コンロのついたワゴンでクレープとソースとグランマニエが運ばれてきます。
ここからが、見もの!
フライパンを火にかけ、クレープにオレンジソースを絡めた後、グラスにグランマニエを注ぎます。
そのグラスを火に近づけると、なんとグラスに火が移り青白い炎が・・・
そしてその炎をまとったグランマニエをフライパンに注ぎ込んでフランベしてくれるのです。
仄暗い店内で繰り広げられるパフォーマンスにうっとり。
銀座本店のスタイリッシュな店内で、目の前でこういう風に調理してもらうと、気分はセレブ(って死語かしら)。

アンリ・シャルパンティエ【銀座】
クレープ・シュゼット 1,575円

もちっとしたクレープに苦味の利いたソースが絡む大人のデザート。
ソーススプーンも出してくださいますので、あますとこなく楽しめます。

個人的には量とかを鑑みると、値段が高すぎな気もするんですが、場所と雰囲気とパフォーマンス代も含まれていると思えばOKです!
銀座本店のビルは歴史的建造物に指定されている築70年のビルだそうです。
外観は重厚で中はスタイリッシュっていうところがパリ・スタイルなのかも。

アンリ・シャルパンティエ 銀座本店
東京都中央区銀座2-8-20
03-3562-2721
ブティック 10:00〜21:00
サロン・ド・テ 11:00〜21:00 (L.O.20:30)
>> http://www.henri-charpentier.com/
食べある記 【ケーキ/東京】 | comments(0) | trackbacks(1) | 

La Precieuse(ラ・プレシューズ)【広尾】

お盆翌週は仕事がめっきり落ち着いちゃって、ほぼ定時でさっくり退社。
せっかくだしーってことで、広尾にあるラ・プレシューズでケーキを購入。

日比谷線広尾駅の3番出口(日赤医療センター、順心女子学園方面)を出て、外苑西通りをそのまま西麻布方面(駅から離れるほう)にちょっと行って、ampmの角を入ってすぐにガラス張りのカフェスペースを併設したお店が見えます。

ラ・プレシューズ【広尾】
タルト・フロマージュ 300円

フロマージュブランをベースに3種のチーズをブレンドし焼き上げてるそう。
しつこすぎるというのはなくチーズが濃厚。
スフレじゃないので、ふんわりじゃなくしっかり凝縮って感じ。
チーズケーキ好きには嬉しいです。

ラ・プレシューズ【広尾】
レスティヴァン 450円

上に乗ってるのはオレンジ。
マンゴーとパッションフルーツのムースで中にオレンジのクリームと果肉。
オレンジの爽やかな酸味とトロピカルな甘さが楽しめる一品。

ラ・プレシューズ【広尾】
ミルフィーユ 400円

おいしい・・・
ほんとにおいしかった。
持ち帰り時間が長かったのに、パイ生地さくさく、バニラビーンズたっぷりのカスタードがこれまた絶品。
濃厚なのにしつこくない。カスタードってこんなに美味しいんだって思えた一品。


広尾って中々行きにくいかもしれないけど、六本木とか行った際にぜひ。
併設のカフェスペースも10席弱くらいはあったかな、と。
ここって和栗のモンブランも有名らしい。
次回はモンブラン食べたいなー。

9/22にはデパ地下初出店で東武百貨店池袋店に常設店がオープン予定。

PATTISSERIE FRANCAISE La Precieuse
東京都港区南麻布5-2-37
TEL 03-5798-4845
10:00〜19:00/定休:月(その月の定休日詳細はHPで)
>> http://www.la-precieuse.com/
食べある記 【ケーキ/東京】 | comments(0) | trackbacks(0) | 
| 1/2P | >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>