Hit Counter

Division 11

つれづれなるままに日暮しながら、
I Think So 思う。のです・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

お好み焼き きじ 【大阪・梅田】

2006_1202kyoto0152

旅行2日目夕食。
大阪来て粉モノをいただかないわけにはいかないでしょー。
河原町から阪急で梅田に来たので、近くの新梅田食道街っていうなんともディープな空気の漂ういかにも大阪らしい地下街(というか、JRの高架下らしい)にある、「きじ」の本店へ。
有名なお店ですよね。並んでました。
粟もち食べたせいでそんなにお腹空いてなかったので、ちょうどいいかもってそのまま並んだ。
いやしかし・・・すごい狭い店だ。
入り口が1階だけど、店舗は2階っていうロフト状になってるんですよ。
どうやって排気してるんだか構造が気になる(笑)
省スペースのためか、荷物はイスの中に収納します(笑)

確か、モダン焼き(写真)と豚玉頼んだんだったかな〜?
あの狭い店でお好み焼き食べるっていうシチュエーションに感激。

ちなみに「きじ」はトキアに支店あり。

お好み焼き きじ
大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街内
TEL:06-6361-5804
12:00〜22:15(LO 21:30)
定休:日
>> きじ 本店@グルメウォーカー
食べある記 【関西】 | comments(2) | trackbacks(0) | 

弥次喜多 【京都・四条河原町】

2006_1202kyoto0144

冬季メニューの粟しるこ(1,030円)。
ふっくら炊き上がった粟もちの上に餡がたっぷり。
こちらのお店の餡が私、大好きなのです。
丹波大納言小豆。
甘すぎず、しつこすぎずとてもいい塩梅。
とは言っても、粟もちですので、腹持ちはよろしいです。
タイミングを計って召し上がってください。
お味もさることながら、河原町阪急百貨店裏手スグという立地の良さにもかかわらず、激しく混んだりしていなくって静かで落ち着いているところもお気に入りポイント。

私が京都行くのは紅葉の時期が主なので、いまだ試したことがないのですが、こちらはカキ氷(通年メニュー)も有名なのです。

弥次喜多(喜の字は本当は七をみっつ)
京都市下京区四条河原町東側下ル三筋目東入
TEL:075-351-0708
12:00〜19:30
火曜休
食べある記 【関西】 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ラ・カマルティーナ(La Camartina)【京都・丸太町】

京都旅行2日目ランチで再訪。
気軽に行ける近所のイタリアンっていう雰囲気のこじんまりしたお店。
こじんまりしてるけど、内装が白基調で窓が大きくとってあるので、こざっぱりと明るく女性向けな雰囲気。

メインもついたランチコースB(2,625円)をチョイス。

2006_1202kyoto0108
前菜盛り合わせ 6種

これこれー。これが好き!
ブロッコリーにカラスミパウダーがかかってるの美味しい。ブロッコリーってあんまり好きじゃないんだけど、これは好き!
かぼちゃのバニラソース煮込みもかわらず美味でした。
鶏(えーと、もしかしてレバーでしたっけ?)のバルサミコ煮込みもグー。

2006_1202kyoto0109 2006_1202kyoto0113 2006_1202kyoto0115

左から、「フェットチーネ ブーロ エ パルミジャーノ・牛舌入り」。
ブーロ エ パルミジャーノはバターとパルメザンチーズ+コショウの基本パスタ。
そこにプラスでやーらかーい牛舌が乗ってます。
思ってたよりは大分あっさりめだったかしら??なにせ時間が経ちすぎて記憶が薄れ・・・

真ん中「京赤地鶏もも肉のパデッラ スパイシーな白インゲン豆の煮込みとジャスミンライス添え」。
ジューシーな鶏肉にお豆のカレーライス添えといった感じ。

最後「チョコレートのムース・山川みかんとパッションフルーツのソース」。
かなりどっしりとチョコレートのムース。
上のソースの酸味で大分中和されるものの、すでにお腹一杯だったので、ちょっと最後キツかった。。。

パスタのランチコース 1,575円というのもあります。
前菜の盛り合わせはぜひ試していただきたい!
地下鉄丸太町駅近くです。
お昼時にお近くにお越しの際はぜひ。麩まんじゅうや生麩で有名な麩嘉も近いですよ。

ラ・カマルティーナ(La Camartina)
京都市上京区椹木町通衣棚西入ル今薬屋町332
サンシティ御所西1F
TEL:075-256-0161
11:30〜14:30 / 18:00〜21:30
月曜定休
食べある記 【関西】 | comments(0) | trackbacks(0) | 

もち料理 きた村 【京都・木屋町】

京都旅行初日の晩餐。

"もちづくしの献立は腹モチが良すぎて致しておりませんが、いろいろな御料理に2〜3品を組み入れて、もちつもたれつのお献立となります。"


というお店のカードに書かれている通り、もち料理と言ってもお餅ばっかり出てくるわけじゃなく、おばんざいや和食にお餅をつかった献立がひょっこりというお店。
四条河原町からもほど近い、高瀬川近く木屋町通りにあるいかにも京都らしい町屋な佇まいのお店。

メニューいただいたらお値段書いてなくって、勝手わからないし、後で青くなりたくなかったから(笑)おまかせコースでお願いしました。コースのお値段は確か5千円。

2006_1201kyoto0085

まず最初に出てくるのがこの「おもちや箱」という2重の木箱に入った前菜盛り合わせ。
ホヤの塩辛があるんだけど、これがうまい。
酒飲みさんにはたまらんでしょう。うちらは酒飲まない人たちでしたが、これだけ売ってないか、と友人が特に気に入っておりました。

2006_1201kyoto0092 2006_1201kyoto0095 2006_1201kyoto0097 2006_1201kyoto0098
2006_1201kyoto0100

左端の「出し巻」のみ単品追加注文です。
出し巻ラヴァーなので、メニューにあれば即注文。もちろん美味。

出し巻の隣は、「たらこもち」という名物メニュー。
つきたてでまだ暖かいツヤツヤおもちの上に、生たらこと卵の黄身をまぜたタレがたっぷりかかっています!(こちら読む限り特別凝ったことはしてなくて、おうちでも簡単にできますよ、とのこと)
こーれーがーーーー、またうまーーーーい。
たらこラヴァーでもある私。ああ、もうしあわせ〜。。。

隣が牛刺し、その隣が鯖寿司と幽庵焼き。(お魚の種類もう忘れた。鯖だったかな)
最後は確か、粟もちの出汁あんかけ。

いやいや、どれも美味しかったです。
お店の雰囲気も仲居さん(と呼んでよいのか迷うところですが)もとても親切で良し。

京都で京都らしい雰囲気の中、それほど高価にならない和食をお求めの方、おすすめです。

メニューに値段書いてないって書きましたけど、いただいたカードに何品かのお値段がありました。参考に載せておきます。おまかせは5千円からの記憶です。

・たらこもち 700円
・じゃこ豆腐 700円
・鯛のぶつ切り 1,600円
・地鶏のたたき 1,200円
・おいなりさんピザ 1,000円
・おもちや箱 1,600円


もち料理 きた村 木屋町本店
京都市下京区木屋町仏光寺上ル
TEL:075-351-7871
17:00〜23:00 日曜定休
>> @ぐるなび
食べある記 【関西】 | comments(0) | trackbacks(3) | 

きじ 【大阪・梅田】

2006_1202kyoto0152
食べある記 【関西】 | comments(0) | trackbacks(0) | 
| 1/1P |
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>