Hit Counter

Division 11

つれづれなるままに日暮しながら、
I Think So 思う。のです・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< フィンランドカフェ 【溜池山王】(期間限定)  ラ・カマルティーナ(La Camartina)【京都・丸太町】 >>

もち料理 きた村 【京都・木屋町】

京都旅行初日の晩餐。

"もちづくしの献立は腹モチが良すぎて致しておりませんが、いろいろな御料理に2〜3品を組み入れて、もちつもたれつのお献立となります。"


というお店のカードに書かれている通り、もち料理と言ってもお餅ばっかり出てくるわけじゃなく、おばんざいや和食にお餅をつかった献立がひょっこりというお店。
四条河原町からもほど近い、高瀬川近く木屋町通りにあるいかにも京都らしい町屋な佇まいのお店。

メニューいただいたらお値段書いてなくって、勝手わからないし、後で青くなりたくなかったから(笑)おまかせコースでお願いしました。コースのお値段は確か5千円。

2006_1201kyoto0085

まず最初に出てくるのがこの「おもちや箱」という2重の木箱に入った前菜盛り合わせ。
ホヤの塩辛があるんだけど、これがうまい。
酒飲みさんにはたまらんでしょう。うちらは酒飲まない人たちでしたが、これだけ売ってないか、と友人が特に気に入っておりました。

2006_1201kyoto0092 2006_1201kyoto0095 2006_1201kyoto0097 2006_1201kyoto0098
2006_1201kyoto0100

左端の「出し巻」のみ単品追加注文です。
出し巻ラヴァーなので、メニューにあれば即注文。もちろん美味。

出し巻の隣は、「たらこもち」という名物メニュー。
つきたてでまだ暖かいツヤツヤおもちの上に、生たらこと卵の黄身をまぜたタレがたっぷりかかっています!(こちら読む限り特別凝ったことはしてなくて、おうちでも簡単にできますよ、とのこと)
こーれーがーーーー、またうまーーーーい。
たらこラヴァーでもある私。ああ、もうしあわせ〜。。。

隣が牛刺し、その隣が鯖寿司と幽庵焼き。(お魚の種類もう忘れた。鯖だったかな)
最後は確か、粟もちの出汁あんかけ。

いやいや、どれも美味しかったです。
お店の雰囲気も仲居さん(と呼んでよいのか迷うところですが)もとても親切で良し。

京都で京都らしい雰囲気の中、それほど高価にならない和食をお求めの方、おすすめです。

メニューに値段書いてないって書きましたけど、いただいたカードに何品かのお値段がありました。参考に載せておきます。おまかせは5千円からの記憶です。

・たらこもち 700円
・じゃこ豆腐 700円
・鯛のぶつ切り 1,600円
・地鶏のたたき 1,200円
・おいなりさんピザ 1,000円
・おもちや箱 1,600円


もち料理 きた村 木屋町本店
京都市下京区木屋町仏光寺上ル
TEL:075-351-7871
17:00〜23:00 日曜定休
>> @ぐるなび
食べある記 【関西】 | comments(0) | trackbacks(3) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- at 2007/06/07 5:01 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- at 2007/07/29 10:46 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- at 2009/04/10 8:30 PM
TB URL :: http://division11.jugem.jp/trackback/119
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>