Hit Counter

Division 11

つれづれなるままに日暮しながら、
I Think So 思う。のです・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 黒酢バー【新橋駅】  嬉しかったから載せてしまう。 >>

アンリ・シャルパンティエ 銀座本店 【銀座】

本当は、オークウッドの横田シェフプロデュースのミキモト・ラウンジに行くはずだったのだけど、行ってみたらなんとミキモトお休み!!

Σ(゚д゚lll)

あう・・・涙
そう、この日は月末。多分、棚卸でお休みだった。読みが甘かった。。。
次にダロワイヨに向かうも、リニューアル・オープンは翌日9月1日で、販売の方はプレオープンで開いていたものの、サロンは営業してなかった。

ケーキ食べる気満々でウキウキしていたワタシがぷしゅ〜っとしぼんでいくのがなんとも憐れに思えたのか、友達が「アンリ・シャルパンティエがあるよ!」と思い出してくれました。しかも、こちらは営業が21時まで。ケーキ屋の類は大抵19時には閉まるところが多いので貴重だね〜。

アンリといえば、何を隠そうワタクシ、小さい頃芦屋に住んでいたことがあって、懐かしのケーキ屋さん。
今回、前から食べてみたかったクレープ・シュゼットをオーダーしてみました。

DSCF0061

注文すると、コンロのついたワゴンでクレープとソースとグランマニエが運ばれてきます。
ここからが、見もの!
フライパンを火にかけ、クレープにオレンジソースを絡めた後、グラスにグランマニエを注ぎます。
そのグラスを火に近づけると、なんとグラスに火が移り青白い炎が・・・
そしてその炎をまとったグランマニエをフライパンに注ぎ込んでフランベしてくれるのです。
仄暗い店内で繰り広げられるパフォーマンスにうっとり。
銀座本店のスタイリッシュな店内で、目の前でこういう風に調理してもらうと、気分はセレブ(って死語かしら)。

アンリ・シャルパンティエ【銀座】
クレープ・シュゼット 1,575円

もちっとしたクレープに苦味の利いたソースが絡む大人のデザート。
ソーススプーンも出してくださいますので、あますとこなく楽しめます。

個人的には量とかを鑑みると、値段が高すぎな気もするんですが、場所と雰囲気とパフォーマンス代も含まれていると思えばOKです!
銀座本店のビルは歴史的建造物に指定されている築70年のビルだそうです。
外観は重厚で中はスタイリッシュっていうところがパリ・スタイルなのかも。

アンリ・シャルパンティエ 銀座本店
東京都中央区銀座2-8-20
03-3562-2721
ブティック 10:00〜21:00
サロン・ド・テ 11:00〜21:00 (L.O.20:30)
>> http://www.henri-charpentier.com/
食べある記 【ケーキ/東京】 | comments(0) | trackbacks(1) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- at 2007/06/25 1:25 PM
TB URL :: http://division11.jugem.jp/trackback/88
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>