Hit Counter

Division 11

つれづれなるままに日暮しながら、
I Think So 思う。のです・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 嬉しかったから載せてしまう。  【閉店】香港ガーデン 【西麻布】 >>

ビールづくり体験教室 【キリン横浜ビアビレッジ・生麦】

キリン

京浜急行線の生麦駅近くにある、キリン横浜ビアビレッジ(キリンビール横浜工場内)で開催されている『ビールづくり体験教室』に参加してきました。
朝9:30から夕方17:00頃まで1日がかりの体験教室は密かに人気のイベントらしく、参加申し込みの倍率は平均で5倍だとか・・・!?

あ、ちなみに酒税法で個人が勝手にお酒を造ることは禁止されてますが、これは合法です笑

ちなみにセミナーのスケジュールはこんな感じ。
スケジュール

間に昼食や工場見学も挟むけど、みっちり5時間はかけてビール作りですよ!!

ビールの種類

今日作るビールは「ピルスナー」、「黒」、「赤」、「ボック」の4種類から選べます!
私たちは大人な苦味の「黒」を選びました。

仕込み工程

体験させてもらう、仕込み工程はこんな感じ。
キモは時間管理と温度管理!と、あと木ベラでかき混ぜ続ける体力笑

機材

中ビンで20本分くらいのビールを作るので、使用するのは寸胴。
調理実習というよりも実験でも始めるような機材が並びます。
工場では直径8メートルくらいの巨大な釜で、1回にウン十万本だか100万本分を仕込むそう。

麦芽投入

さて、作業開始です。最初にするのは「糖化」という作業。
50℃のお湯に麦芽を投入します!
麦芽は何種類かブレンドしてありました。黒ビールなので、ローストした黒い麦芽も入ってます。

最初50℃で始めたけど、その後、15分で65℃まで上げて、そのまま65℃で30分間保持した後に、8割(7割?)を別の寸胴に移してそっちは70℃にあげて、保って、100℃にあげて・・・と、温度管理が細かいこと細かいこと。
保持する場合、プラスマイナス1度くらいの誤差に抑えておかないといけないから、温度計から片時も目が離せない。ビール作りは緻密な作業なの。
体験教室では業務用のガスコンロを使ってるので、温度のコントロールの手段は火加減です。火を消したりつけたり、弱めたり強めたり。難しいんだ、コレ。

糖化終了

さて、糖化という作業が終わったところです。
黒ビールらしく黒くなってきました。でもまだ麦汁という状態なのでアルコールはありません。味見してみると、甘い漢方薬みたいな感じ。正直、おいしいっちゅーもんではない。

麦汁ろ過

麦汁をろ過して、麦芽を取り除きます。
この時に一番最初に出てくる麦汁が「一番麦汁」でこれを使うのが「一番搾り」だって。
ほほぅ。
解説の中でさりげなく製品の宣伝、ぬかりありません。

ホップ投入

ろ過した麦汁に1番ホップ投入です!ホップはビールの魂です!!
一口にホップといっても色々な種類やアロマ等級があるんだって。

ここまでの作業を終えたところで、一時インストラクターさんに麦汁をおまかせしてランチタイムへ。

ランチ

週代わりランチ『チキンローストガランティーヌ』と、ここキリン横浜ビアビレッジ限定の『スプリング・バレー』というビールをいただきました。
ビアビレッジ内のレストランやパブは体験教室や工場見学以外の人でも利用できます。

ランチ後に工場見学を挟み、残りの作業開始です。
戻ったら、煮沸が大体終了した頃だったのかな?
しばらく静かに置いておくことで、清澄化をはかり、冷却します。
この冷却に使ったのが、氷水をはった入れ物にコイル状の管を沈めて、その管に熱い麦汁を通すことで冷やすという結構・・・アナログな方法。
だけど、これでも一気に冷えるのよねえ。氷水あなどりがたし。

酵母投入

そうして5℃くらいまで冷却した麦汁に酵母を入れます。
酵母はビールの命です!!
拍手喝さいの中の投入でした。

作業終了

酵母入れるとすぐに泡がぶくぶくと・・・
ここで私たちの『ビールづくり体験教室』は無事終了。
熟成作業はインストラクターさん達に委ね、6週間後に黒ビール中ビン20本(*)が届けられるのを楽しみに待ちます!

(*) 一人あたりではなく、1グループあたり中ビン20本です。参加費用はグループの人数によって違いますが、1グループの必要人数が4〜6名で、一人当たり2,600円〜3,300円になります。詳しくはビアビレッジのサイトでご確認ください。
食べある記 【イベント】 | comments(4) | trackbacks(1) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

すげーですね。
これ温度とか全部メモしてきたの?
記憶?
私はもうなーんにも覚えてないですー♪
from mozz at 2006/09/16 2:11 AM
フフフ・・・
私、記憶力は自信あるんですよ!!

と、言いたいところですが。

カメラって色んな使い道があるんですねえ笑
from eco.bot at 2006/09/16 7:45 AM
友達にこれどこまで行ってきたの?
と聞かれて「なまむぎぃ」と答えたらギャグだと思われた..
from miyo at 2006/09/18 11:50 AM
ウソのようなホントの話。
自分は横浜市民だから生麦と言われてもすんなり「ああ」って思っちゃうけど、東京の人はそうじゃないんだねえ。
from eco.bot at 2006/09/18 10:10 PM

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- at 2007/09/14 10:51 PM
TB URL :: http://division11.jugem.jp/trackback/90
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>